初心者(初めての方)のためのシュノーケリングガイド。今回は、シュノーケリングに参加してみようとお考えの方へ、シュノーケリング機材の説明や、コツ、練習方法など説明していきます。

 シュノーケリングとは 

シュノーケリングとは、マスクをつけ、シュノーケルで呼吸をしながら水中世界を楽しむレジャーです。基本的には、水面をぷかぷか浮かびながら、水中を観察していきます。水面を浮いているだけなので、呼吸のコツをつかめば誰でも参加することができます。

シュノーケリングの様子

シュノーケリングで使う機材は、マスク・シュノーケリング・足ひれ・ライフジャケットを使用します。しっかり浮力も管理され、沈むことはないのでご安心ください。また、浮力が管理されていると疲労も少なくなり、安全に楽しむ事ができます。

​小さいお子様もマスクでシュノーケリングできるよう、スタッフがしっかりサポートしますので、ぜひシュノーケリングデビューにチャレンジしてみてください。

小学生未満のお子様や、水に顔をつけれない方は、箱メガネがついた浮き輪で水中世界を楽しむことができます。

年齢に関係なく、全員が楽しんでいただけるようスタッフが全力でサポートしますのでご安心ください♪​

★ゴリラチョップシュノーケリング紹介ページ

​★青の洞窟 シュノーケリング紹介ページ

​★水納島・瀬底島シュノーケリング紹介ページ

テクニック・コツ

​シュノーケリングで使用するマスクは、水泳のゴーグルと違って鼻のポーチが付いているため、鼻で呼吸することができません。鼻呼吸に慣れているので、初めての方は、鼻で呼吸できないため、少し呼吸が息苦しく感じることもあります。初めてで参加に不安を感じてる方は、事前に鼻をつまんで口呼吸の練習をおすすめします。少し口呼吸になれたら、深呼吸するように大きく呼吸するようにしてください。

シュノーケリング集合写真
シュノーケリング水中の様子

緊張した状態だと、呼吸が苦しくなリますので、リラックスした状態でシュノーケリングしてください。水中に入る前に、足がつくところでトラブルに対処する練習も行います。マスクに水が入ったときは、水中から顔を​あげ、鼻のポーチを引き上げ、マスク内の水を出してください。シュノーケルから、海水が入ってきてしまうこともあります。その時は、焦らずゆっくり水中から顔を上げるようにしてください。足ひれは、サッカーボールをけるように大きく動かしてください。バタ足だとあまり進まず、余計に疲れてしまします。

ビーチ開催とボート開催の違い

ビーチシュノーケリングとは、文字通りビーチ(陸)から海に入っていくシュノーケリングの方法です。浜辺や波打ち際から徐々に水に入っていきます。いきなり深い水の中に入ることはないので、初めての方にとっては、とても水中に慣れやすい方法です。また、ボートシュノーケリングは、沖にあるシュノーケリングポイントまで船で移動し、船から水中へ入っていきます。水が苦手な方や、深いところが苦手な方は、少し怖く感じることもあります。ビーチシュノーケリングだと、あまり綺麗じゃない・透明度が悪そう・魚が少なそう など、マイナスなイメージがあるかもしれませんが沖縄の海はそんなことありません!有名なゴリラチョップ・青の洞窟どちらとも透明度抜群です。離島ツアーを満喫したい!沖のポイントで楽しみたい!そんな方は、ボート開催がおすすめです。ボートシュノーケリングは、透明度も抜群!さらにレアな生物に会える可能性も!少しでも不安がある方は、まずはビーチシュノーケリングにチャレンジしてみてください。

さらに詳しく知りたい方はこちら

ビーチ開催エリア ゴリラチョップ【崎本部緑地公園】

ビーチ開催エリア 青の洞窟【真栄田岬】

​ボート開催エリア ・水納島 ・瀬底島

 
 スキンダイビングとの違い 

シュノーケリングは、スキンダイビングやスキューバダイビングと違い、水中に潜ることはありません。水面から、水中を観察します。素潜りをしたい方は、ぜひスキンダイビンにチャレンジしてみてください。

 
スキンダイビング
スキンダイビング

​スキンダビングは、シュノーケリングと違い、ライフジャケットを着用せず、素潜りを行います。ダイビングと同じで、水中に潜っていくので耳抜きが必要になります。当店のコースは、初心者向けに実施しているので、初めての方でも気軽に参加していただけます。まずは、耳抜きの練習からしっかりしていきます。

水中の様子
 

​水中は、砂地が広がっており、点々とある岩の上にたくさんの珊瑚が群集しています。ソフトコーラル(珊瑚)ハードコーラル(珊瑚)の両方があるポイントです。干潮時は、珊瑚までの距離が近くなることもあります。フィンでけったりすると、傷ついてしまったり、珊瑚が折れて死んじゃうこともあります。ご自身の足も怪我してしまう場合もありますので、十分に注意してください。コース参加の方をご案内する場合は、しっかり珊瑚との距離を取れ、安全に楽しめるところをご案内しております。

ゴリラチョップサンゴ
シュノーケリング水中の様子

​観察できるお魚の種類 スズメダイの仲間(ルリスズメダイ・ロクセンスズメダイ・クラカオスズメダイ)クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、チョウチョウウオ、ヤマブキベラ、ブダイ、カマス、ヤガラ、ダツ、キビナゴ、ハマフエフキ、クロダイなど、小さいお魚から大きなお魚まで、いろいろな種類のお魚を観察することができます。エイや、ウミガメを見れることも、、、、

 

どなたでも練習さえすれば気軽にすることができる、シュノーケリング。シュノーケリングとは、呼吸用のシュノーケルで息をしながら水中を観察するレジャーです。特に資格は必要なく、どなたでも気軽に参加することができます。また、当店のコースは年齢制限を設けていません。※60歳以上の方はお医者様の診断書が必要となります。まずは、機材の使い方を説明し、足のつくところでじっくり練習していきます。泳げない人も、初めての人もスタッフ

が全力でサポートしますので、安心してご参加してください。

​詳しくは、こちらで説明しています。

ダイビングライセンスを持っていなくても参加できる、体験ダイビングコース。体験されるほとんどの方が、初めての方がです。機材の説明、使い方を説明していき、ダイビングの注意点をしっかり説明していきます。その後、足の付く場所で、じっくり水中になれる練習を行います。当店は、8歳からダイビングをご案内しております。初めての方もグループ貸し切りで丁寧にご案内しております。安心してご参加ください。

​詳しくは、こちらで説明しています。

スキンダイビング

今人気のスキンダビングコース。シュノーケリングでは、物足りない方におすすめです。使う機材は、シュノーケリングと同じです。素潜りをして水中世界を楽しむレジャーです。まずは、機材の説明を行い、耳抜き・素潜りのコツを説明していきます。その後は、たくさん水中で練習していきましょう。まずは、5mの素潜りからチャレンジしてみましょう。

​詳しくは、こちらで説明しています。

マーメイド体験

SNSで人気のマーメイド体験。今、ご家族でご参加のグループが増えています。ぜひ、みなさまで旅行の記念写真を撮ってみませんか?お友達とご参加のグループでも、お一人ずつのお写真も撮影しています。マーメイドスーツの種類は、どこのお店よりも豊富です。撮影の枚数制限は、ありません。お客様のスマートフォン・カメラでも撮影可能です​。

​詳しくは、こちらで説明しています。

 
​ゴリラチョップ開催メニュー 体験の様子
P6240374
G0341463
P8070733
P8280674
P8050365
P8290288
エッグ_190511_0011
エッグ_190511_0027
エッグ_190511_0031
S__7544859
P1013849
エッグ_190511_0028
P4280085
P1014293
P1014138
PA284773
エッグ_190511_0034
エッグ_190511_0033
G0561942
P8131144
1/1